LOCATION

新しい街の鼓動が、未知の池袋へと導く。

JR山手線「池袋」駅(徒歩5分/約400m)

FUKUTOSHIN

アジアヘッドクォーター
特区にも指定された、
7大副都心の1つ
「池袋副都心」。

1958年の首都圏整備計画により、新宿・渋谷とともに
「副都心」に指定された「池袋」。この3地区の都市開発を皮切りに、
現在では上野や大崎、台場や有明などの臨海エリアも加わり、
7大副都心へと発展。さらに、400以上の外国企業の誘致を目指す
アジアヘッドクォーター特区にも指定され、
世界都市として未来へ飛躍していきます。

7大副都心

RANKING

住みたい街
ランキングで
池袋が第5位に。

2018年実施の「住みたい街ランキング」((株)リクルート)では、
池袋が「総合」ランキングで第5位を獲得しました。
「暮らす街」としての池袋の魅力がますます高まっています。

ACCESS

ターミナル・
JR山手線「池袋」駅に
集結する
8路線※1
マルチアクセス。

8路線利用可のマルチアクセス

飯田橋、永田町、
有楽町、豊洲。
都心から各方面へ
縦横無尽にリンクする。

有楽町線

大手町、銀座、
霞ケ関、赤坂見附。
TOKYOの中枢を
ダイレクトに
かけめぐる。

丸の内線

国内をはじめ、
海外への出張や旅行に、
スムーズな
空港へのアクセス。

空港へのアクセス
空港へのアクセス